設計工程におけるポイント 構造詳細

(6) 構造詳細のポイント(張出し部の変形抑制)

Before

張出し部の変形抑制

寸法制約により、張出し部が長くなることはよくあります。この張出し部の変形を抑制するために、多数の三角リブを溶接したいところですが、溶接工数がアップしてしまいます。

↓

After

張出し部の変形抑制

張出し部を箱形状にすることにより、変形を抑制でき、溶接工数を削減できます。

ポイント

シンプルな板組みにすることにより、性能アップおよびコストダウンにつながります。

ページの先頭へ戻る