設計工程におけるポイント 材料選定

(7) 削出し⇒溶接構造への変更によるメリット

Before

削出し加工
削出し

無垢材から削出し加工にて製品とすることがありますが、複雑な形状の場合、加工コストが増大します。

↓

After

溶接構造体
溶接構造体

溶接構造では、鋼板の組立構造の自由度は高く、複雑な形状の組立も可能です。このため、加工量を減少させることができ、製造コストダウンにつながります。

ポイント

削り出しによる構造体を溶接構造に変更することで、複雑な形状にも柔軟に対応でき、製造コストを削減できます。

ページの先頭へ戻る