加工工程におけるポイント 切削加工

(4) 精度面形状の変更によるコストダウン(その1)

Before

ニゲ面

図のように精度面とニゲ面がある場合、Rサイズにより加工時間が大きく異なります。

↓

After

ニゲ面

ニゲ面には切削精度が要求されないので大径のフライスカッター(φ200)を使用すれば、効率の良い切削加工が可能です。

ポイント

ニゲ面の角部は、R部サイズを大きくすることで加工工数の削減につながります。

ページの先頭へ戻る