設計工程におけるポイント 大型構造体

(7) 大型定盤の設計のポイント(その1)

Before

鋳物
鋳物

3m×3mの定盤において、鋳物構造から溶接構造へ置換えた事例です。課題は、剛性アップと軽量化でした。

↓

After

溶接構造
溶接構造

課題に対して、以下の2通りの結果を出しています。
鋳物構造と同等の重量の場合・・・剛性56%アップ
鋳物構造と同等の剛性の場合・・・重量23%ダウン

ポイント

3m×3mの定盤の剛性アップと重量ダウンのいずれも可能であることを立証しています。

ページの先頭へ戻る